組織概要

SHCCとは

aboutus

SHCCの正式名称は『SIAM HEALTH CULTURE CENTER』(サイアムヘルスカルチャーセンター)といい、ルーシーダットンの本場であるタイの首都バンコクに本拠地を構えております。

SHCC発足以前から、ルーシーダットンにいち早く着眼したSHCCの代表である高井が、2000年から当時代表を務めていたタイマッサージの活発な日本での親交を促進するための情報発信サイト「タイマッサージ・ジャパン」(2014年閉鎖)上で、日本人向けのルーシーダットンの情報発信を2001年タイから初めて開始しました。

その後、SHCC発足に際し、タイ人で古代チベット医学に精通している故レック先生による監修の元、古語で記されたルーシーダットン文献の解読を開始し、当時ルーシーダットンを全く知らない日本人に対して違和感が無く、またその優れた効果を伴った受講プログラムの構築を目指し邁進してきました。

それから2年後の2003年、ようやく受講プログラムが完成し、晴れて本格的にSHCCが稼動し、タイで初めてのルーシーダットンに特化した受講プログラムを開始しました。2005年には日本のメディアがルーシーダットンを取り上げた事をきっかけに、日本からの生徒さんが急増し、そして気がついたら2011年時点で日本人の卒業生は2,400名に達し、現在でも日本の第一線で活躍しているルーシーダットンインストラクターを多く輩出しております。

また、こういった経緯からルーシーダットンに関する豊富な情報と経験を元に、これまで高井は数々の有名団体に対してルーシーダットンのレクチャーを行い、その活動は、タイ、日本に留まらず、ラオス、ベトナム、フランス、ドイツ、イギリスにもアプローチを始めております。

組織概要

名称:『SIAM HEALTH CULTURE CENTER』(サイアムヘルスカルチャーセンター)
代表者:MR. TAKAI/YOSHIAKI
所在地:Bangkok Thailand
設立:2002年
事業内容:ルーシーダットン、タイ古式マッサージ、タイフットマッサージ、ハーブマッサージ、ムエタイマッサージ、ラクサー(治療)マッサージ、スリミングマッサージ、メディテーショントレーニングなどの受講プログラム有り
連絡先:+66 (0)86-511-6221(日本語)
メール:info@siam-health.com
WEB:www.siam-health.com

沿革

2001年 ルーシーダットンの情報発信を開始
2002年 SIAM HEALTH CULTURE CENTER設立
2003年 ルーシーダットン、タイマッサージ、フットマッサージ、ハーブマッサージ、治療マッサージ、ムエタイマッサージ、スリムマッサージの講義を開始
2003年 バンコク情報誌、「DACO」にて、健康情報特集としてルーシーダットンの情報提供
2004年 バンコク情報誌、「自由ランド」にて、ルーシーダットン情報提供
2004年 日本の旅行雑誌、「ワイワイタイランド」にてルーシーダットンの情報提供
2005年 日本ルーシーダットン某連盟の立ち上げ資料無償提供
2005年 日本ルーシーダットン某連盟の代表の日本人によるルーシーダットン商標登録問題で、タイ知的財産局との連携で異議申し立て申請
2006年 日本のFM局「J-WAVE」の取材で、タイからルーシーダットンの紹介
2007年 SHCC独自の、ルーシーダットンインストラクター養成を開始
2007年 フランス某健康コミュニティーの団体に対し、ルーシーダットンを指導
2008年 日本人ルーシーダットン公認講師数、100名突破
2008年 バンコク情報誌、「BANGKOK NAVI」にて、ルーシーダットン情報提供
2009年 バンコクのボイスホビークラブとの業務提携を開始
2009年 バンコクのスティサンに移転し、本格的なルーシーダットンインストラクター養成を開始
2011年 ルーシーダットンマスターコースの新設に際し、チェンライ県にてSHCC@CHIANG-RAIをスタート
2011年 日本人ルーシーダットン公認講師、新体制への移行開始
2011年 東日本大震災の被災者に、連名でタイ産バナナ8トンを寄付
2012年 バンコク駐在の日本人向け、ルーシーダットン講義を本格始動
2015年 日本人ルーシーダットン公認講師数、300名突破
2016年 バンコク、スクンビット地区に新拠点開設
2016年 日本人女性タレント出演の、ルーシーダットンDVDの監修

space